真っ白な灰

あしたのジョー

で有名なフレーズではあるが
最近、蒼天農園で薪を燃やす行為をちょいちょいやるようになって

こうゆうことか…
と、わからなかったかもしれない。

今の若い子達は、あしたのジョーもわからないかもしれないけどね(笑)

本当に燃え切ると
相当な温度になるため
どんだけ大量な薪を燃やしても

ほんの僅かな白い灰しか残らない。

中途半端に燃えると
燻った黒いもんが残り
壁も煤が残り真っ黒になる。

ジョーが絶対チャンピオンと
タイトルマッチで

燃え尽きたよ
真っ白な灰になるまでやった。

と、言ったような気がするが
その内容は漫画は漫画

現実はそんな風にいかない

とかの話ではなく
まず完全燃焼したら
どうなるのか
俺すら知らなかった

おお⁉︎これが完全燃焼か‼︎

と、知ると

より一層、あの漫画のシーンが
理解できたりするのである。

あの灰のように

やり切った

と、感じられることは
この上ない幸せだと思う。

そんな人生を
仕事、家庭、練習、試合
何事においても目指してほしい

それは、簡単なことではない。

自分は悪くない

と思えば、言い訳はいくらでもできる

…で、そのせいで
真っ白な灰になれたのか?

と、自分自身に問うて欲しい

そんな風に思いまず。